これから風俗で働こうという方が気にするべき風俗店の特徴

これから風俗嬢として働こうかと考えている方は、自分がどういったスタイルで働きたいかを事前に良く検討してから働くお店を決めることが大切です。 特に実際の店舗を構えているお店で働くのか、実店舗を持たずホテヘルやデリヘルなどとして働くのかは明確に決定しておく必要があります。そこで、以下では両者の特徴についてご紹介していきますので、決める参考にしてみてほしいと思います。 1.実店舗型 実際に店舗を持っているお店で働くメリットとしては、お客さんと何かトラブルがあった際にすぐにお店の人にフォローしてもらうことが出来るという点が挙げられます。仕事柄、どうしてもお客さんとちょっとしたトラブルが起きてしまうことが少なくありませんので、実店舗であれば安心して働くことができます。 ただ、お店の中に複数の風俗嬢やお客さんが居ますので、対人関係が気になるという人は少し抵抗感を感じるかもしれません。 2.無店舗型 ホテヘルやデリヘルといった無店舗型では、主にホテル1部屋を借りますので実店舗に比べゆとりを持って仕事が出来る点が魅力です。お部屋の広さはもちろんのこと、お風呂を利用することもできますし、設備なども良いケースが多いようです。 ただ、1でも述べたようにホテヘルのように派遣されて仕事をする場合には、お客さんとトラブルになった時の対処がどうしても難しいという点がデメリットと言えます。